中山道 妻籠

  • author: key_iro
  • 2016年02月18日




長野県の 妻籠(つまご)に行って来ました



中山道の宿場町として

今も 古き良き街並みを残しています。



今日は、そこで見かけた 景色を




ご紹介。







朝9時ごろに着いたので



人が少なく


贅沢な散策でした。










10時を過ぎると この道が人混みで


いっぱいなります。


昔の 旅人たちで賑わっていた様子が、



目に浮かびます。

足助町 中馬のおひなさん⑤

  • author: key_iro
  • 2016年02月15日




足助町の中馬のおひなさん


散策の中で 目に入るのが





もちの花です♡



可愛らしくて


素朴な感じに惹かれ


行くたびに お土産に買って来ちゃいます。



今年は


自分で作る もちの花キットをみつけ


買って来ました。

作るのが楽しみです♡

また 出来上がりましたら

アップさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ




足助町 中馬のおひなさん④

  • author: key_iro
  • 2016年02月14日



足助町の中馬のおひなさんに来ています




今日は 散策編



「お雛様を見るだけなんでしょう?」


∑(゚Д゚)そんなことありません!



確かにお雛様メインですが


お雛様も 江戸時代のものから


明治時期のお雛様

昭和の御殿付きの豪華絢爛なお雛様…

新しい発見があります。


本屋さんの棚の上にも





竹人形のお雛様も!






いろんな表情を楽しみましょう( ´ ▽ ` )ノ




また 奥には






え…?∑(゚Д゚)

御釜?


こちらは 御釜稲荷






お社の中には




御釜に、鎮座されるお稲荷様




足助町の民話にこんな話があります。


700年前ほど前じゃがのう。一升釜を一つ下げた白髪の老人があらわれたのじゃ。この老人、どういう力をもっていたのか、占いから予言まで、百発百中、あたらぬということはなかったそうな。村人たちは、老人のところへ教えを請うては集まってきたのじゃ。するとのう、老人はいつも一升釜でご飯を炊いて「サァサ、どんどん食べなされ」とふるまったが、どれだけ食べても、お釜の中のご飯はなくならないのじゃ。不思議に思って聞いてみると、「われは、これより三十里離れた山奥に住む平八稲荷であるぞよ」と言ったかと思うと、どこへともなく立ち去ってしまったということじゃ。それから数百年。足助の領主の本多淡路守様に、夢でこのことが告げられたので、淡路守様は、この釜をさがしだされ、陣屋の裏に祀られたということじゃ』(新・三州足助より)


(^o^)神秘的なものですね。




目に入って来た看板


指差す方に向かってみたら



ろーじを入って


坂道登って行くと






素敵な高台にある図書館に辿り着きました。




そこから 足助町の街並みを見下ろして


のんびりしたり




また別のろーじに入ってみると










川沿いに出たり


景色も堪能してきました。




街中では 


あちこちの軒下に









これは…?



昔鉄砲が、まだ火縄銃だったころ、この藁のかたまりに差し込んで雨が降っても火縄が消えないようにしていたものだそうです。
では なぜ軒下に吊るしているかというと


祭りの注連縄(しめなわ)みたいな 縁起


物だそうで、祭りが終わると、みんな家


に持ってかえって、軒下に吊るしている 

と、いうことです。


あと





そもそも 中馬って?と思って調べてみましたら

この足助の町が、信州と三河を結ぶ中馬

の流通拠点だったそうで、塩の拠点が


信濃大町であったのに対し、南塩の拠点

はこの足助でした。



だから 街中の至る所には


当時を思わせる 懐かしいものが 並んでいたりするのです。














足助 中馬のおひなさん③

  • author: key_iro
  • 2016年02月13日

今日は 足助中馬のおひなさんグルメ編





駐車場でもらえる散策マップ


これも片手に歩きましょう♬




私達は


毎回 おひなさん行ったらまずコレ!




よもぎもち 1個150円





いつも 美味しそうに 網焼きしてくれています。


隣では




くるみタレがうまい五平餅


その場でタレをぬって焼いてくれます。




この雰囲気が またいい感じなんです。





こちらは ZiZi工房さんの

あらびきフランク250円



焼きたて アチチチです♡



肉汁じゅわ〜♡



さてさて 足助で


忘れちゃいけないのが


井筒亀さんの ししコロッケ




懐かしいお肉屋さんの店内で


ししコロッケ売ってます。


ししコロッケ150円


お肉たっぷりミンチカツは180円



サクサク三兄弟




このサクサクを


すぐ隣の


駐車場で 食べるのが醍醐味(笑)


シシの皮が干してある迫力∑(゚Д゚)






こちらはシュフが食したミンチカツ



衣が サックサクです( ´ ▽ ` )ノ





懐かしい店では



みたらし団子(≧∇≦)


ツヤツヤ✨




可愛い路地裏には




カフェがあります。



名物本屋さんの裏にも



ろーじに カフェがあります。


ノスタルジックな イメージがあるので


是非入ってみてくださいね。



今回 売り切れでしたが


気になったのが


お米やさんのおにぎり


しかも豚汁200円でお代わりし放題。


今回休みでしたが 


魚屋さんが 焼いてくれる

イカ焼き…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


美味しいものいっぱいで


5年通っても 毎回新しい発見があります



来年も楽しみです( ´ ▽ ` )ノ


次回は 散策スポットです♡


足助町 中馬のおひなさん②

  • author: key_iro
  • 2016年02月12日




中馬のおひなさん 満喫しております!






行くなら 2月シーズンがオススメです。


なぜかって?







恐ろしいほどの花粉が


襲ってくるからです…( ̄◇ ̄;)


3年前くらいに



「ひな祭りならやっぱり3月のが 


盛り上がってるよね〜♡」と


暖かい3月の日曜日に 行ってきたことがあるのですが



とにかく 花粉がすごかったんです…。


あまりに酷すぎて


帰りに 薬局探して 薬買いましたよ(笑)



だから


私達は必ず


中馬のおひなさんは まだ寒いうちに行く


が鉄則なのです。



さてさて





今年も







無事に




いろいろな



お雛様を



お雛様を




御殿を





∑(゚Д゚)昔の銀行の中にも こうして展示




歌舞伎!




楽しませてもらいました♡


次回は


足助 中馬のおひなさんグルメです。